フィリピンの子どもたちにスニーカーを届ける会ってなに?

Q. どうしてスニーカーをフィリピンに届けるの?
A. フィリピンの子ども達は、ほとんど裸足やビーチサンダルです。それでガタガタの道や空き地を走り回り、足は傷だらけです。
怪我をしても良い治療を受けることは難しいため、予防が必要です。しかし、現地ではスニーカーが高価です。
そこで
日本でサイズアウトしたスニーカーをもらいうけ、届けています。
 
Q. そのスニーカーはどこからきてるの?
A. Facebookなどのインターネット上で募集して、
みなさんが不要になったスニーカーを日本全国から

送ってもらっています。

2013年2月にたったひとりではじめたこの活動も、
合計9000足(2018年12月15日時点)を届けました。
 
スニーカーは常に募集していますので、もし不要になったスニーカーがありましたら、ぜひ送ってください。恐れ入りますが、その際に送料はご負担ください。
 
〒720-0313
広島県福山市沼隈町 常石1083神原ビル2F
ツネイシホールディングス株式会 社総務部 大本さま
スニーカーを届ける会 気付 宛  
TEL&FAX:084-987-1111

 
 
Q. どうやってフィリピンまでとどけているの?
なにで送ってるの?
A. 自分達の手で、直接運んでいます。
自費でフライトチケットを購入して、預け荷物で
ひとり20~40kg運んでいます。
現在、「ツネイシホールディングさん」という、
船を作る大きな会社が、
荷物の受け入れ・仕分けから、
セブ島まで​運ぶところまで、
全面的に協力していただいています。

 
Q. 何日間の休みを取れば、いっしょに行ける?
A.  3日間お休みが取れれば行けます。
でもせっかく自費でフィリピンに行くので、
4日間以上行けると、スニーカーを届けた後に、
観光に行けて、フィリピンを楽しめますよ。
 
滞在中は、1泊2500円で素敵なホテルに宿泊できます。そこでゆっくりと過ごしても良いですね。
アクティブにビーチで遊んでも、近くの島にアイランドホッピングをしに行っても最高です。
 
フィリピン料理も日本人の口には合いやすくとても美味しいですよ!
 
Q. どんな団体が運営しているの?
A. わたしたちは、NPOでもなければ、任意団体ですらありません。
ツネイシホールディングさん宛に一部集め、
セブ島まで輸送のご協力をしていただいています。

あくまですべて自費で活動する個人の集まりです。
現在は5名のレギュラーメンバーを中心に活動しており、
たくさんの方々に支えられて活動しています。
ふだんは社会人として、仕事をしていますので、
時間を見つけては活動をしている、
という状況です。

© 2015 フィリピンの子どもたちにスニーカーを届ける会

  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
Follow Us
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now